ところで今は何番目でしょうか 田中森よこた 全部表題作で受けがけなげでね~。ネタバレ注意

BL本です。

初めて読んだ作家さん

1~5話と描きおろし。

高校時代、

眼鏡で黒髪で、こけしみたいな前髪だったれんげは、

体育の授業中に鼻血をだして、モテモテ遊び人の史郎にお世話されます。

モテルだけあって、

史郎は物言いがきついし、いろいろありますが優しくて、

れんげは史郎に恋しちゃいます。

が、もじもじ君なので、遠くから見てるだけ。

でも、大学で史郎と同じ大学だってわかって、

頑張ったれんげは、大学デビューを果たします!

金髪に染め、耳にピアスの穴もあけて、

講義では史郎の隣に座って、一緒に遊びたい、って言えました!

史郎は、バイらしくて、男女ともにOKな奴ですが、

れんげを誘ったら、お店でも責任もって側にいてくれたりもします。

で、史郎君は誘われたら断らないし、

れんげは、デビューしたてでよくわからないし、

ってことで、れんげが誘った形で史郎と二人でホテルへ。

で、れんげは童貞で処女で、ここで史郎が偉いには、無理やりはしない、って。

れんげは、高校時代一緒だった、って告白して、

何番目の相手でもいい。

一番最後でいいから恋人にしてください、って告白するのね~。

ま、そっからは、史郎がひたすられんげにほだされていくってお話です。

こういう話のキモは、

いかにれんげが可憐?でかわいくて、エロイカ、ってことなんですが、

ここらをいい感じでクリアして、

うん、史郎君、

こういうれんげなら、堕ちるよね!って感じのハピエンとなりました。

私、このお話大好きです。

れんげが女の子みたいでいや、って思う方もいるかもしれませんが、

描きおろしでは、

しっかり史郎君が骨抜きになって嫉妬とかしてますから、

溺愛ラブが好きな私としてはヒットでした。

おススメです(^^)

読んで下さって、ありがとうございます(^0^)

この記事が、読みたい本のヒントになるとうれしいです

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。