旅の勇者は宿屋の息子を逃がさない(2) ジツヤイト ネット発のBL小説 イラストが円陣蘭丸!贅沢! 最新刊、2巻のネタバレ注意

円陣蘭丸のイラスト!

それだけで食いついちゃうBL小説ですが

このシリーズの2巻は、出色の出来です

推理モノなのね

どんどん宿の客が死んでいきます

第三章。亜人の国の王子様は、後宮とか持っている・・はず

1、始まりは白いオオカル

2、宿に集まった者たち・・断絶の5日間1日目

3、一人目の犠牲者・・二日目

4、二人目の犠牲者と死にかけた宿屋の息子・・三日目

5、三人目の犠牲者・・四日目

6、宿屋の息子の静かな戦い・・四日目

7、もうひとつの真実・・残り一日半

8、宿屋の息子の勝負・・最後の一夜

9、救い・・延長戦

10、宿屋の息子は勇者に弱い・・その後

番外編。まって魔を支配した者は時を待つ

番外編。勇者の長き片想い

ルースってイケメンが主役で嫁?

ルースに惚れているけど、ぜんぜん相手にしてもらえないのが

勇者のアレク

アレクには、なんでも許しちゃうくせに、恋心は否定するルースに

アレク・・かわいそうね・・

さて、勇者はお仕事として、魔物退治があるので

ルースのいる村にこもって暮らすことはできず

現在、国家内を転戦中

で、愛するルークにあいたくて、もんもんとして

勇者だから、非常手段もとります(^^)

ってのが1巻にもあったように、背景にありまして

2巻では、村に断絶の5日間、っていう、吹雪の日々が来るときに

ルースの宿に客がきて

その閉じ込められた宿の中で殺人事件がおこり

それをルースが解明していくのね

で、そのおこもりの日々の中に

真っ白なオオカル、っていう、こっちの世界でほぼほぼ狼のような生き物

が、ルースに捕獲されまして

実はこの子が、獣人の王子様だったりして

ついでに、ルースになついて、人になった時には恋情抱いたりします

宿の近所に「ウォノク」さんという、ルースの宿でつくる「ボローアシチュー」

を溺愛する美形男子がおりまして

彼も、断絶の5日の間、宿に

他に、戦士風の人族の男性二コラ

差別的言動の多い人族のセルジュ

父・ロッサの昔の仲間の亜人・ヘラルド

ヘラルドの同行者の兎耳のジュリア

それと、ルースの両親ね

さて、最初にヘラルドが氷状態で発見されます

窓が割られていたの

でも、ウォノクさんが、亜人だから生きてるぞ、って

あと、ジルタニアっていう獣人族で、王子様が拉致られて

その探索に高額の賞金がかけられてる、って

ルースも毒やられて

それを助けてくれたのは、耳がよくて異変に気付いたオオカルと

ウォノクさんでした

で、オオカルの変身紋の呪縛がちょこっと緩んで

オオカルは王子様に変貌しますが、またすぐオオカルに戻ります

なんてこともありましたが

最終的には、犯人を確定して

ウォノクさんは、魔王だと判明して

ま、いろいろチートな術もありで、ルースたちは助かるわけです

1巻の時と同じで

最終的には勇者のアレクが飛んできて

ルースをたすける、って展開で

でもって、2巻では、ちゃんと言わないとダメだってことで

アレクがルースにプロポーズします

ルースはびっくりしますが

快楽にながされやすくて、すまた、されちゃいますね~

イラストの円陣蘭丸さんの美形の絵がすごい破壊力で

ベッドシーンとかも、きれいでね~

今回は謎解きも面白かったので

とっても満足です

おすすめのシリーズです

旅の勇者は宿屋の息子を逃がさない2posted with ヨメレバジツヤイト/円陣 闇丸 KADOKAWA 2020年02月29日頃 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

読んで下さって、ありがとうございます(^0^)

この記事が、読みたい本のヒントになるとうれしいです

このブログのつたないネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、紙媒体、ネット媒体でのコミックスを、読んでくださいませね!

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

にほんブログ村

前に書いていたBL漫画のブログ「BL本大好き」には

このブログの最新刊の前、既刊の「乱読ネタバレ備忘録」が書いてありますので

お暇な方は是非!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。