舞台そでの王様 千葉リョウコ 役者×脚本家 当て馬は大物プロデューサ あ、略奪か? ネタバレ注意

作家買い

このブログでは、本作が最初ですが

昔のBL漫画ブログでは

何冊か書いてます

絵柄がすっきりしてるし

一つの話の中では、顔がきちんと描き分けられてるしね

起承転結もしっかりしてるから、好きな作家さんです

ただ、本作は、調べてはあるけど、展開としては波乱がなかったから

ちょっと不満かな(^^;)

1~3+ファイナル+番外編

売れない舞台役者の越智は

元は制作会社にいた人でしたが

舞台が好きで、転向しました

ただ、役者だけでは喰っていけないので

古巣の仕事もしてます

売れっ子脚本家からのオファーで

舞台に出ることとなり、練習するんですが

脚本家の雨谷(あまがい)は、ダメだしがすごい

落ち込む越智です

雨谷は、男性にしてはキレイな顔立ちをしていて

脚本の腕も一流なのね

で、越智は、雨谷の恋人が男性で

大物プロデューサーの薮川だって知ります

この世界、多いってことで

それほどの偏見はなかったんですが

酔った雨谷に、セフレならいいよ、みたいに言われて動揺します

で、薮川の方は、雨谷のこころの揺らぎを察知してまして

いろいろ邪魔してきますね

そうなんです

雨谷は、もともと、越智に芝居に惹かれ、越智に惹かれてたのね~

で、薮川の乱入で、越智は雨谷への気持ちを自覚しますし

(嫉妬って形でね)

雨谷も、薮川に触られたくない、って思いつつも

大物プロデューサーとして、越智の将来を邪魔してやるっていわれて

抱かれちゃって、越智への想いを再自覚しちゃいます

薮川

やぶへび

で、最後は、越智×雨谷でハピエンです

薮川が、大人の余裕ぶって、身を引くからね

ファイナルで合体しますので、エッチはありですが

ちょびっとね

って感じで、お時間のある時に読むのがおすすめ

舞台そでの王様【小冊子付き電子限定版】
舞台そでの王様【小冊子付き電子限定版】

舞台そでの王様【小冊子付き電子限定版】

[著]千葉リョウコ

Renta!

読んで下さって、ありがとうございます(^0^)

この記事が、読みたい本のヒントになるとうれしいです

このブログのつたないネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、紙媒体、ネット媒体でのコミックスを、読んでくださいませね!

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

にほんブログ村

前に書いていたBL漫画のブログ「BL本大好き」には

このブログの最新刊の前、既刊の「乱読ネタバレ備忘録」が書いてありますので

お暇な方は是非!

舞台そでの王様posted with ヨメレバ千葉リョウコ 徳間書店 2014年07月25日頃 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。