空に響くは竜の歌声(2) 竜王を継ぐ御子 飯田実樹 ネタバレ注意 9代目のリューセーがめでたく王子を生みます

大好きなシリーズの2巻目

【無料】推しノベ「空に響くは竜の歌声」【イラスト入り】
【無料】推しノベ「空に響くは竜の歌声」【イラスト入り】

【無料】推しノベ「空に響くは竜の歌声」【イラスト入り】

[著]飯田実樹 [画]ひたき

Renta!

8代目のリューセーが、自殺のような事故(のちにわかります)で亡くなり

龍聖が竜王のとこにくる、って申し送りがなくなり

9代目の竜王は死にかけます

ですが、運命?によって、九代目のとこに、守屋龍聖が降臨したのが

1巻でした

11章、それぞれの想い

12章、婚礼の儀

13章、王国の光と影

14章、孵化

15章、日記

16章、竜王誕生

17章。継がれる未来

木洩れ日の中で

リューセーの側近であるシュレイが

毒を盛られて昏倒します

毒見をしたからですが、当人も毒に慣らされていたらしく

なんとか生還しました

で、それを見届けてから、婚姻の儀式です

歴代のリューセーはお風呂好きなので

リューセーの私室にはお風呂があるのね

気持ちよさそう(^^)

婚姻後、王はリューセーを「北の城」に連れて行きます

初代の王のころは、こちらが城だったのね

で、竜王の間、に二人でこもります

本当は、最初の同衾もここのはずで

ここなら、人間の龍聖が、竜王の精をうけて

身体に卵室ができる、っていう激痛を緩和できるのね

でも、9代目のフェイワンたち夫婦は

フェイワンの体が若体化しちゃったから、精魂を緊急にいれるために

外で初めてをいたしてますな

フェイワンが幸せだから、ジンヨンが歌ってまして

それに合わせて、他の竜も歌うのね

空に竜の歌が響くのは、アルピンたち人民にも幸せなんだな~

8代目の時には、一度も歌わなかったんだって・・

アルピンたちが、リューセーと竜王の婚姻パレードに熱狂するので

リューセーが思わず声をかけちゃって

あらに大声援となりました

そのすきに、シュレイに毒をもった

王族であるミンファの処分が決まります

同族殺しは許されていないので、生涯幽閉となり

夫も息子も蟄居、息子の方は血統断絶のために宦官にされます

ミンファは重い刑罰に怒り狂いますが

彼女は、夫の浮気と愛人を許した、先代の王とフェイワンを憎んでたので

わざと、龍聖のもつ鏡を曇らせて、こちらに来るのを阻んでた

っていうこともわかって、同情の余地なしですね

婚姻後、接見をした王妃・リューセーですが

気分が悪くなって失神します

懐妊でしたね(^^)

リューセーは、卵を産みます

姫の卵です

卵の色で、男女がわかるのね

さらに、竜王の後継の卵も、特別な形態ですぐわかる

卵は1年かかって成長するんですが

卵の部屋で護衛をする人を決めないといけないのね

卵は厳重に守られます

これは、このあとに描かれる

3代目の時に、卵が盗まれて、割れちゃうって悲劇があったからなのね

リューセーは、つねに自分に何ができるか、を考えてます

なので、王様の接見とかにも、傍でにっこり笑って座ってるのね

そうすると、接見がするする進むの

姫の名前はシェンファ

龍族で初めての黒髪の娘となります

龍族の子は、成長が遅いのね

その間に、リューセーの母性が育っていきます

そしてある日、先代リューセーの書き残した日記を見つけます

軍国主義の日本で育ち、男であることに固執した先代は

竜王(男)に抱かれることに抵抗がありすぎて

心を病んだようです

でも、竜王の卵は、愛し合わないとできないものだから

フェイワンが生まれた時は、確かに、竜王と先代は愛しあっていたのね・・

リューセーは、次に姫を生み

そんな竜王カップルの幸せの余波か、龍族に子供が多く生まれ始めます

リューセーは、アルピンの兵士に合気道を教え

アルピンたちの小学校を作ります

で、竜王の後継のシィンワンが生まれますが

成長してきた長姉のシェンファは、女の子なのに龍の言葉がわかるという

特別な力があります

さらに、神殿の鏡を通して、人間界の守屋家とつなぐ力までありました!

龍聖が消えて30年後だそうです

リューセーとなっては75年ね

そしてリューセーは、守屋に、いけにえではなく、幸せに暮らしてる

って伝えることができました

シェンファが、竜と会話するときに、呼んだりすると

兵の見回りとか、国境の警備がおろそかになるのね

あぶないし、と、いろいろ叱られてて

でも、王女を叱ることができるのはラウシャンだけで

そんな彼を、シェンファが逆プロポーズします

うふ

フェイワンとリューセー、9代目の治世は200年続き

4人の王子と4人の姫を生んで、復活期、と記されました

2巻の終わりでは、10代目のシィンワンが、次代のリューセーを迎える話が

少しだけあります

そして、木洩れ日、というお話は

リューセーの発案で、ピクニックに行く、ってお話ですね

そして、先代たちが亡くなったあと

シィンワンが、妻のリューセーと、後継のレイワンをつれて

やっぱりピクニックに来るの

いい話だわ・・

次巻も読みます(^^)

空に響くは竜の歌声(2)竜王を継ぐ御子<電子限定かきおろし付>【イラスト入り】
空に響くは竜の歌声(2)竜王を継ぐ御子<電子限定かきおろし付>【イラスト入り】

空に響くは竜の歌声(2)竜王を継ぐ御子<電子限定かきおろし付>【イラスト入り】

[著]飯田実樹 [画]ひたき

Renta!

読んで下さって、ありがとうございます(^0^)

この記事が、読みたい本のヒントになるとうれしいです

このブログのつたないネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、紙媒体、ネット媒体でのコミックスを、読んでくださいませね!

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

にほんブログ村

前に書いていたBL漫画のブログ「BL本大好き」には

このブログの最新刊の前、既刊の「乱読ネタバレ備忘録」が書いてありますので

お暇な方は是非!

空に響くは竜の歌声 竜王を継ぐ御子posted with ヨメレバ飯田実樹 リブレ 2016年06月 楽天ブックスAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。