BL小説 愛を与える獣達(猛き孤狼と緑樹育む新たな番) 茶柱一号 最新刊のネタバレ注意・シリーズ5冊目。新たな召喚者。

大好きなシリーズです。

はじめはネット小説でしたが

人気が出て、最近は書き下ろし

うれしい(^^)

あと、漫画化も始まってます

紙媒体で1冊にまとまったら購入する予定(^^)

春告の祈り

甘い蜜月は獣と共に

かつての孤狼は朱に願う

あとがき

チカは、医者でしたが、こちらに召喚され、その際に若返ったんですが

現在、番のゲイルとダグラスに愛され、支えられながら

医療の道を進んでます

で、医療に不可欠な薬草、薬について、調べたくなったチカ

二人に頼んで、珍しい薬の獲れる場所へと、行ってみることに。

スバルは薬剤師で、こっちに召喚され

ヴォルフという狼頭の男性に保護されます。

スバルの爺様がマタギだったので

貴族で肉処理とかしたことのなかったヴォルフを

いろいろ手伝って

小屋の修繕、肉の保全、とか一緒にしてますが

スバルの力に「春告の祈り」という

種に祈れば、スバルの想像するものが、なんでも生える、って力が

あるってわかります

その力で生えた薬草が、まわりまわってチカのとこに届いてみたい

ただ、スバルの召喚はハンパだったようで

魂と肉が引きはがされる激痛が、どんどん起こるようになり

それへの対処が、こちらの世界の人間との魔力交流

一番てっとり早いのが「せっくす」でありました

で、ヴォルフは、口下手だし、発作みたいな最初の時に

問答無用で、スバルとのことが無理やりになっちゃって

その結果、仲良しだった二人の間に亀裂が入ります。

事後にいろいろ説明されて

スバルは納得しますが、まぁ、ヴォルフの方は

もともとスバルに惹かれていたから、こじれちゃうのね

チカの移動には、同じく医療関係者であるミンツが同行し

ミンツの側には番のグレンがいます。

で、行き先の森はグレンのふるさとでもあるので

エルフ族とか、いろいろ交流を温めながら森を進むチカたちです

そしてスバルと邂逅

ゲイルたちも、スバルとチカが同じく召喚者だとわかり

いろいろ静観ですね

スバルはチカと出会えてうれしいの

で、ヴォルフは最初警戒しますが、まぁ、こちらも静観

チカは、すぐにスバルとヴォルフの関係を察しますが

こじれてるのもわかるのね

そんな時に、ヴォルフを追い出したレバルクって奴が

エルフのルースをつかって

チカ、スバル、ミンツを、チカの子供・リヒトをネタに拉致

愛する番をさらわれた

ゲイル+ダグラス、ヴォルフ、グレンは、烈火のごとくにレバルクの城へ

チカがレバルクのとこに連れ出され

その間に、スバルが、力全開で種から竹を爆誕

竹の急激な成長で城は竹が突き破り、竹やぶのようになり

その中で、チカのところにゲイル到達

みんなも解放され、スバルは、チカたちのアドバイスで

ヴォルフに愛を告白、ヴォルフも答えてハピエン、のところを

ヴォルフをかばってスバルがひん死

チカの癒しの力のために、ヴォルフの魔力、ゲイル+ダグラスの魔力を

総動員して、スバルは助かります

今回のお話、好きだな

レバルクは、前王を殺し、今の王・セリオンを毒殺未遂だった、ってわかり

ヴォルフに成敗されます

で、年若い王様は、実は男(アニマ)ではなく女性(アニムス)で

獣頭の王国では、女性の地位が低く

殴られたりもする地位だったようで

セリオンは王座を返上、国は王国から共和国へと変貌(選挙ありね)

これからは、アニムスも幸せに暮らせる国にしたい、って

さらに、ミンツは森に捨てられていた子でしたが

その両親は、獣王国の二人、ヴォルフの両親でした

獣王国で、ミンツのように獣人として生まれた子は

殺されるのね

でも両親は、せめて、って森に捨てにいき

それで母は心が壊れたんだって

でも、ミンツをみて、すぐに我が子だってわかり、すこし治癒できるようになりました

うん、いいわ、伏線回収!

今回も、森の中の淫魔たっぷりのお花で

ダグラス+ゲイル×チカはたっぷり読めたし

ヴォルフ×スバルも、よかったわ~

次巻も出てるようなので

楽天ポイントが入ったら、ポイント使って買います(^^)

おススメの一冊でした

愛を与える獣達 1
愛を与える獣達 1

愛を与える獣達 1

[著]茶柱一号 [画]ソウスケ : 鯨爺じん : 河野サカナ

Renta!

漫画化版が出ていて

名手・松基羊作品で、これが素晴らしいの!

おススメ

愛を与える獣達《コミカライズ》【単話版】(1)
愛を与える獣達《コミカライズ》【単話版】(1)

愛を与える獣達《コミカライズ》【単話版】(1)

[著]松基羊 : 茶柱一号(DeNIMO刊)

Renta!

読んで下さって、ありがとうございます(^0^)

この記事が、読みたい本のヒントになるとうれしいです

このブログのつたないネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、紙媒体、ネット媒体でのコミックスを、読んでくださいませね!

BL溺愛してます💛ベテランママのブログトップhttp://bllove.veteranmama.com/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

にほんブログ村

前に書いていたBL漫画のブログ「BL本大好き」には

このブログの最新刊の前、既刊の「乱読ネタバレ備忘録」が書いてありますので

お暇な方は是非!

愛を与える獣達 猛き孤狼と緑樹育む新たな『番』posted with ヨメレバ茶柱一号/鯨爺 じん リブレ 2019年09月19日頃 楽天ブックスAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。