BL小説 異世界の沙汰は社畜次第(2) 八月八 最新刊のネタバレ注意。魔素が強い教会へ。

大好きなシリーズです(^^)

これがネット小説だからな~

侮れないな~。

1巻では、社畜の近藤が

召喚された乙女が引きずり込まれるとこを

助けようとして巻き込まれた、ってとこから始まります。

おまけだったので、魔素適応能力がなくて

魔素の食べ物を食べるだけでも、魔力酔いを起こします。

そんな30歳中肉中背男子の近藤を、ひょんなことから拾っちゃったのが

イケメン貴族の騎士団上アレシュ。

ちゃんと世話する気がないなら、拾ってはいけませんよ、と

今世でも母は子供に言いますが

アレシュは、近藤が死にかけると助けるってことをして

触ってお手入れするようになり

まぁ、近藤に初恋となります。

近藤は、大学時代とか会社員時代にも

ちゃんと女性とおつきあいした経験があるし、童貞ではありませんが

男性経験はないです。ノンケです。

ですが、生死のはざまでアレシュに抱かれ
(薬の飲みすぎと、騎士に半殺しにされた時の二度)

その後は、魔素から守るために、キスとかすりすりとか色々されて

アレシュが自分に惚れていることにも気づいてますし

好きな子を囲い込むように、同棲になだれこんだアレシュを

拒否権なく、なしくずしで受け入れ・・。ってとこで2巻です(^^)

プロローグ

1章、出向しました

2章、恋愛相談を受け取りました。

3章、計画しました。

4章、魔力について考えてみました。

5章、また倒れました。

6章、入院しました。

7章、追い詰めました。

エピローグ

エピローグのその後

ノルベルトの報告書

誠一郎からの手紙

アレシュと近藤くん

最後までしたのは二回だけで

それは緊急事態でしたからね。

その後、体調不良の近藤を守るために

アレシュはいろいろしてくれますが

アレシュは好意でしてくれてるので

近藤としては、せめてアレシュが気持ちよいように、って

ご奉仕したい。

ただ、アレシュは近藤が好きだから

好きな子を撫でまわすのは快感なので、アレシュ的には

お返しなくてもいいのよね。

もちろん、いろいろしてくれるならうれしいけどね

近藤は、自己評価が低めです。こっちの世界、イケメンばっかりだしね

でも、仕事はできるし、目の下のクマが消えて、ちゃんとした服をきると

そんなに悪くない、らしいです。

宰相のカミルなども

アレシュが手ごわくなければ、近藤を自分の手元に置きたいと思ってます。

欲情込みです。だって、近藤はいろいろしないと死んじゃうだもん

で、もともと、女神が召喚されたのは

瘴気をなんとかするためで

で、そのための聖女召喚ですが、基本的には

召喚なんかしないで瘴気をなんとかできるのが一番です。

召喚された優愛は、帰りたい、って泣くしね。

その方法を、1巻で近藤が提示して、瘴気も森に入るために

アレシュのすりすりをたんと受けた近藤でした。

で2巻では、教会でのお金の流れの調査を近藤が命じられます。

宗教法人はめんどくさい、って思う近藤ですが

宰相のカミルの命令には背けませんし、横領とか許せない近藤でもあります。

ただ、瘴気の森と同じくらい、魔力が満ちている教会に

近藤を生かせるのをアレシュは許せません。

が、近藤が受諾しているので

教会対策として、いつもより念入りに

キスしたり色々するアレシュでした

ここんとこは、BL小説ですからね(^^)

教会に行くと、幹部クラスは、王宮からの調査に非協力的で

ただ、貴族出身で魔力が多く、生真面目なイケメン司祭の

シーグヴォルドが、なにくれと面倒見てくれます。

聖女のおまけ、という認識の近藤に対して

近藤がこっちに来たことには理由がある、って主張するシーグヴォルドです。

教会で下っ端のセリオは、近藤への反感を隠しませんが

それは、教会にきている聖女の優愛を否定している、からでした。

聖女がこなくても良い世界をつくる=聖女を否定、って思ってたのね

さて、宮廷魔道課副監理官・イスト。

文書仕事ができない天才は、近藤や優愛を現世に戻す研究をしてますが

教会の魔力についても、ちょっと気になることがあってウロウロしてます。

で、イストの天才文言を書きとれるのは近藤だけなのね

近藤、めちゃ優秀(^^)

さて、聖女の優愛に恋い焦がれているのが

第一王子のユーリウス

で、王子付きの騎士・第二騎士団たちは、王子と聖女をくっつけたくて

近藤を頼ります

社畜で、恋愛音痴の近藤に!

ただ、優愛が始めたがっている

教会の孤児への学問提供を、ユーリウスの自腹でやらせることで

優愛の気持ちをユーリウスに傾けさせる作戦は

いい感じですね。

近藤の周りを第二騎士団がうろうろするので

アレシュはとっても不機嫌です

分かりやすい奴だな~(^^)

ですが、アレシュがあまりの近藤を庇うので

近藤の価値はアレシュの手綱、ってだけだと思われがちですが

宰相とかは、今回の教会問題の解決で

近藤自身の力も確立したい、と思っているようです。

異世界からきて短期間で、近藤は中枢に食い込みすぎてるからね

アレシュは、浄化遠征へと旅立ちます。

連日ラブレターが届くので、びっくりの近藤ですが

返事は、送れずに机の引き出しの中です。

寂しい、って実感の近藤ですが、大の男がそんなこっぱずかしいことは

外に出せない、とも思ってます。

で、アレシュは、近藤にいいとこ見せたくて

近場での魔獣討伐とかに遠征しちゃいました。

さらにアレシュと離れて、さみしくなっちゃう近藤ですが

その分、教会の仕事へまい進します。

仕事のできる男は魅力的なのでしょう。

シーグヴォルドは、近藤が気になるし

セリオも、なんとなく近藤になつきます。

ですが、教会で調べものをしてる時

近藤へ魔力の塊が!

とっさにシーグヴォルドが庇ってくれますが

魔力の余波と、徹夜続きだったり、アレシュにつけられたカバーが消えかかり

近藤は再び(三度か)のひん死状態へ。

調度アレシュがかけつけてきて

シーグヴォルドからひったくり

お姫様抱っこでひっさらって

治療という名の三度目の合体へ

死にかけたので、近藤はそのまま入院

ですがアレシュが見舞いに来ません

アレシュ、魔物討伐とかで魔力が減っていて

そこへ近藤を助けて、いろいろ疲労して

おうちで寝込んでたのね。

ただ、恋人に弱音を見せたくない青年ではなく

それを教えてくれたのは青年の執事でしたけどね

さて、教会に捧げられた魔力は

城壁の守りにも転用されていて

でも、教会のトップがいろいろ横流ししてました。

それを近藤と、イストが突き止めたら

まぁ、魔力を爆弾にしちゃった馬鹿がいて

でもその爆発を止めたのは、聖女・優愛でした

やる~!!

今回の件もあり

近藤の中で、アレシュへの愛が疑いようがなくなって

アレシュの想いに答えることになりました。

ひん死ではなくて、双方合意での初めての夜。

翌朝、アレシュは上機嫌ですが

近藤は、8歳年下の筋肉質イケメンに

週に一度だけ、と宣言します

体力的に無理だって

アレシュ、一生懸命お願いすることになりそうです(^^)

って感じで、相思相愛になった2巻です。

番外編は

ノルベルト視点の状況報告書

あとは、近藤が出せなかったアレシュへの手紙です

愛がにじんでますね~

って感じで読了です。

ネット小説の方は、これでおしまいなんですが

描きおろしで3巻出してくれないかな~

KADOKAWAさん、頑張って!

とってもおススメの二冊でした。

漫画化の方も、とてもいい感じですので

そっちもおっかけてみたいです(^^)

異世界の沙汰は社畜次第2 教会運営支援計画posted with ヨメレバ八月 八/大橋キッカ KADOKAWA 2020年07月31日頃 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

読んで下さって、ありがとうございます(^0^)

この記事が、読みたい本のヒントになるとうれしいです

このブログのつたないネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、紙媒体、ネット媒体でのコミックスを、読んでくださいませね!

BL溺愛してます💛ベテランママのブログトップhttp://bllove.veteranmama.com/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

にほんブログ村

前に書いていたBL漫画のブログ「BL本大好き」には

このブログの最新刊の前、既刊の「乱読ネタバレ備忘録」が書いてありますので

お暇な方は是非!


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。