白刃と黒牡丹 ゆくえ萌葱 ネタバレ注意 ヤクザものですが純愛です

作家買いしている作家さん

この人の偲べば恋、シリーズが大好きで

偲べば恋【電子限定かきおろし漫画付】
偲べば恋【電子限定かきおろし漫画付】

偲べば恋【電子限定かきおろし漫画付】

それから作家買いしてます

正直、あたりはずれもあるんですが

絵柄がどんどん上手になってきていて

今回も、筋肉とかキレイなんですよね~

1~5話+未必の約束

組長を父にもつ若頭の黒井

彼の幼馴染が白樺

産院から一緒で、白樺の両親が黒井の出自を気にしなかったので

偏見なしで育ちましたが

黒井の方は、成長するほどに回りに白い目で見られてね

ひそかに泣いたりもしてました

でも、そんな時も「白樺がいればいい」って・・

白樺は、ゲイだったのかな

黒井の側にいたい、が最優先になっていき

黒井が女と遊ぶようになると

欲情を黒井にぶつけ

嫌なら突き放せ、そしたら側にいない、って

黒井は、白樺が側にいなくなるのが嫌で

白樺を受け入れますが

白樺がヤクザになって側にいたい、っていうと

合体は許しても

(白樺×黒井です)

盃は絶対にダメだ、って

そしたら白樺は、黒井の側にいるために

弁護士になっちゃって

もう、執着も極まってますね~

白樺が、黒井の稼業のせいで流血したときに

もう、手放せない、って黒井も腹をくくりまして

お前の勝ちだ、って黒井が言って

白樺が泣くのが、良かったな~

波乱万丈なヤクザものではないんですが

黒井が白樺を突き放しきれないところと

白樺の、ほとんど病んでるみたいな執着が

きれいに落着して、読後感がとっても良かったです

おススメ(^^)

白刃と黒牡丹【電子限定かきおろし漫画付】
白刃と黒牡丹【電子限定かきおろし漫画付】

白刃と黒牡丹【電子限定かきおろし漫画付】

[著]ゆくえ萌葱

Renta!

読んで下さって、ありがとうございます(^0^)

この記事が、読みたい本のヒントになるとうれしいです

このブログのつたないネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、紙媒体、ネット媒体でのコミックスを、読んでくださいませね!

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

にほんブログ村

前に書いていたBL漫画のブログ「BL本大好き」には

このブログの最新刊の前、既刊の「乱読ネタバレ備忘録」が書いてありますので

お暇な方は是非!

白刃と黒牡丹posted with ヨメレバゆくえ萌葱 海王社 2019年09月10日頃 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。