BL ペディグリー(1) 丹下道 最新刊の感想レビュー備忘録。

人外でヒエラルキーがあって

血統のための交配って話は

某作品にあるんですが、メインカプのBLがないうえに

連載が長期中断してて

こっちのシリーズに乗り換えてみようかな~と思います。

ペディグリー 1 (花音コミックス) [ 丹下道 ]

人+蛇のおろち家の朱充(あけみつ)くん。

昔、かわいい猫耳の

アムール虎+人間のこふましゅう君と婚約者だったのに

突然婚約解消となり

これが、けっこうトラウマです。

成長して、血統のために交配相手が選ばれて

その相手が、なんとましゅう君。

いきなり婚約解消したくせに、もう一度交配候補ってなんだよ

とツンデレあけみつ君はおいかりですが

まぁ、理由があったってことで。

低体温のおろち系と

寒いと病気になる虎系だから、幼い時には体温管理ができなくて

親同士が、別れさせたんだって。

猫耳ましゅうは、ずっとあけみつが好きだったし

年上色っぽいあけみつが、食い散らかしている、と思い込んでいたんですが

あけみつが出入りさせていたのは

固定資産税のための農業友達だった、という。

はは

固定資産税ってのが、妙にリアル。

で、お互いすれ違い片想いだったので

合致してからは、この作者さんお得意の

汗だくメイクラブに突入です。

ましゅう君の子供時代の猫耳がかわいかったな~。

ということで、オススメ。

ナンバー入ってるんですが

予告編を見ると、他のカプの話になりそうですね

ペディグリー 1巻
ペディグリー 1巻

ペディグリー 1巻

[著]丹下道

Renta!

読んで下さって、ありがとうございます(^0^)

この記事が、読みたい本のヒントになるとうれしいです

このブログのつたないネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、紙媒体、ネット媒体でのコミックスを、読んでくださいませね!

BL溺愛してます💛ベテランママのブログトップhttp://bllove.veteranmama.com/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

にほんブログ村

前に書いていたBL漫画のブログ「BL本大好き」には

このブログの最新刊の前、既刊の「乱読ネタバレ備忘録」が書いてありますので

お暇な方は是非!

ペディグリー 1posted with ヨメレバ丹下道 芳文社 2022年03月07日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。