BL 十二支色恋草子 蜜月の章(4) 待緒イサミ 最新刊のネタバレ注意 正隆が若返る編、前宮司の登場編

大好きなシリーズ

絵柄がきれいでね~

合体もエロイんですが

ワンコやにゃんこ、などなどのもふもふが愛らしく

ほっこりもしちゃいます

宮司の正隆は、今は番のコタがいるから幸せですが

出会う前は、いろいろかわいそうでね~

そんなこんなも、長い連載で描かれてます

是非、蜜月の章の前からも、読んで欲しいシリーズです

十二支色恋草子(1)【Renta!限定おまけ付き】
十二支色恋草子(1)【Renta!限定おまけ付き】

十二支色恋草子(1)【Renta!限定おまけ付き】

[著]待緒イサミ

Renta!

16~20の巻

恥じらいとは

正隆の番である胡太朗を守るために

竜の神使いは、鱗をお守りにくれてます

で、ここんとこ、危機がいろいろあったので

鱗が摩耗しているので、パワーを充填しようとしますが

失敗しちゃって

正隆が若返ってしまいます

時間が戻ったので、正隆は胡太朗のことを知らないのね

休みどころにきたばかり、の時点らしく

いろいろ不具合がありますが

孤独に育ってた頃の影響が色濃くて

コタと番だと言われても、わからず

でも、大丈夫、コタは正隆が若かろうが、爺だろうが愛してるからね(^^)

この話、合体はエロイんですが

正隆×胡太朗の愛が深くてね~

お互い、孤独だったけど、居場所を見つけてラブで

お休みどころの神使いたちも、二人を番と認めて優しいのよ

で、最終的には、若返った正隆も胡太朗に惚れて

合体すると、神使いに力が戻るので

竜の力が戻って、時間も元に戻りました(^^)

もう一つのお話は

正隆の前の宮司が

お休みどころ、ってシステムを維持している奴らを

ぶっ壊したいって

お休みどころにの宮司に選ばれる人は

人と交わらず、孤独に育つのね

正隆もそう

で、だいたいは、前の宮司が亡くなってつぐんだけど

前の宮司は、めずらしく生前交代でした

さらに、宮司にならない人は

その力を伝えるために子種、のために生きることになるの

とっても理不尽

現在、前の宮司は鳩の神使いと番になってまして

番を得たからこそ、子種としていきる、ってことを強いられる辛さが深く

これから、不幸な人を絶つためにも、今のシステムを破壊したい、って

破壊のために、かかわる人を皆殺し

なんていうんで、正隆たちは戦闘態勢に入りますが

システムの破壊には正隆も異存はないし

で、正隆の番はコタで、そっちの方の信心があれば

今のシステム維持してる神社たちと縁切っても大丈夫そうだし

さらに、鳩くんと前宮司の合体も、とっととすませれば

前宮司くんが物騒なことを言い出す必要もないとか

まぁ、いろいろありまして

システム破壊で、次巻終了かな?

蜜月の章では、胡太朗が幸せになり

憑いている猫のコタに、犬の颯助が惚れて両想いになってまして

4巻でやっと、コタの覚悟が決まったようで

次巻で合体かな?

ハピエンで終わりそうで、とっても楽しみです

次巻も読みます(^^)

十二支色恋草子〜蜜月の章〜(4)【電子限定おまけ付き】
十二支色恋草子〜蜜月の章〜(4)【電子限定おまけ付き】

十二支色恋草子〜蜜月の章〜(4)【電子限定おまけ付き】

[著]待緒イサミ

Renta!

読んで下さって、ありがとうございます(^0^)

この記事が、読みたい本のヒントになるとうれしいです

このブログのつたないネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、紙媒体、ネット媒体でのコミックスを、読んでくださいませね!

BL溺愛してます💛ベテランママのブログトップhttp://bllove.veteranmama.com/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

にほんブログ村

前に書いていたBL漫画のブログ「BL本大好き」には

このブログの最新刊の前、既刊の「乱読ネタバレ備忘録」が書いてありますので

お暇な方は是非!

十二支色恋草子〜蜜月の章〜(4)posted with ヨメレバ待緒イサミ 新書館 2020年11月02日頃 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。