BL 愛を与える獣達(下巻) 松基羊 最新刊で最終巻のネタバレ注意。レオニダスに帰国した後の話。

大好きなネットBL小説を

大好きな松基羊作品で読める。

絶品!

4~6話+優しき獣の愛に溺れる+描きおろし+あとがき

異世界に召喚されて

性奴隷、という過酷な人生を送ってきたチカは

キャタルトンで、ゲイル&ダグラスという獣人に買われ

番と判明し

現世での医療知識を駆使して

ゲイルの腕とダグラスの足を治療します。

チカの治療法は、自分の魔力を相手に注ぐので

チカは大量の魔力を失って昏倒します

ってとこが上巻のおしまい。

チカは無事に目覚めます。

ゲイル&ダグラスの二人に怒られて「う」ってなるとこ

本編の漫画が本当にかわいので、是非、買って読んでくださいませ(^^)

チカは、できるだけ術を解呪されたはずでしたが

体力がなくなったせいか

性奴隷だった時の、抱かれないと収まらない状態になります。

本来ならいやなことですが

チカはもう、ゲイル&ダグラスが好きだし

二人はチカを番として愛しているし

ラブラブですね(^^)

ミンツが、番のグレン&パリスを連れて

チカのお見舞いに来てくれました。

チカは、手料理でもてなすのですが。それが獣人たちに絶賛されます(^^)

ミンツは妊娠したようで、こっちの世界の妊娠の仕方に

びっくりするチカです(^^)

チカを隠すようにして、急ぎレオニダス王国へと帰国した

チカ+ゲイル&ダグラスです

護衛に、グレンもついてくれましたね

で、ダグラスは王弟だし

ゲイルも、騎士団長の息子だから、すごいのね

高位貴族

二人が正装したら、惚れなおしちゃうチカです。

こういう正装場面とかは、やっぱり漫画化で良かったシーンですよね

とってもかっこいい!

王弟の伴侶と認められ、庇護されることになったチカ

ダグラスの兄さま(王様)と、その伴侶、二人の子供とも顔合わせして

最後に先代王さまと対面のチカです

獣人が獣体にあると、圧のオーラがすごいのね

チカは、ヘクトル前王の前で、ふらふらと抱き込まれてしまいます。

で、番を抱きとられて、ゲイル&ダグラスが激怒です

ヘクトル前王は、愛妻を亡くしていて

その人も人族だったようで

人族が大好きなのに、今王の嫁には近づかせてくれないから

チカを愛でたい、と狙ってました。

ちょっとセクハラ親父みたいだけど

レオニダス王国をハッテンさせた賢王として有名なんだって

チカの能力を隠匿するより、広く医療技術として広げた方が

チカが誘拐されることも減りそうですし

チカ自身が、医療の発展を手伝いたい、ってことで

レオニダス王国の医療発展に尽くすこととなりました。

でも、現在の奴隷の時の呪いを解く必要があって

それは、獣人の子供を宿す事、なんだって・・。

奴隷にされて、獣人の子を産むなんて

精神的にはひどい拷問なんですが

今のチカは、ゲイル&ダグラスに抱かれるのも、子どもを産むのもOKなのね

で、王の血族として

最初はダグラスの子にしましょう。って

さて、新居の隣は、いつの間にかヘクトル様が買い取ってました

孫で皇太子?のテオに、市井を知らせる、って言い訳ですが

チカの側にいたかったのね。

ダグラスの子を産む、って決めて

体に「母体の核」を入れたチカが

ダグラスに抱かれます。

獅子は愛する相手ほどいたぶる、って小説に書いてあったけど

漫画化されて、ダグラスの目がいっちゃってるの見ると

おお、こういうことか、ってわかりました。

画力、すごい!

めでたくチカは妊娠

パリスもまだ妊娠継続中で

二人の妊婦を加えての大食事会

みんな、ほんとに幸せそうでなによりです

松基羊さんは

ケモミミが、ほんとに上手で

堪能しました。

原作のネット小説は、まだまだ続きがあって

チカが獣体の子供たちを産むのです

是非、漫画化して欲しいな~

とってもおススメの上下巻でした

是非、本編を購入してお読みください。

人気が出たら(売れたら)子供たちが生まれたのちの話も

漫画化されるかもしれません!!

愛を与える獣達《コミックス版》 下
愛を与える獣達《コミックス版》 下

愛を与える獣達《コミックス版》 下

[著]松基羊 : 茶柱一号(DeNIMO刊)

Renta!

読んで下さって、ありがとうございます(^0^)

この記事が、読みたい本のヒントになるとうれしいです

このブログのつたないネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、紙媒体、ネット媒体でのコミックスを、読んでくださいませね!

BL溺愛してます💛ベテランママのブログトップhttp://bllove.veteranmama.com/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

にほんブログ村

前に書いていたBL漫画のブログ「BL本大好き」には

このブログの最新刊の前、既刊の「乱読ネタバレ備忘録」が書いてありますので

お暇な方は是非!

愛を与える獣達(下)posted with ヨメレバ松基羊/茶柱一号 リブレ 2021年03月10日頃 楽天ブックスAmazonKindle


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。