抱かれた数だけ犬は溺れる 紺色ルナ 人気作家の刑事モノ BL漫画のネタバレ注意

絵柄がつやっぽいと人気の作家さん

作家買いです

本作は、刑事さんがヤクザに潜入する、ってのを縦糸に

そんな刑事に惚れた刑事さんのお話

若手刑事の戸狩が、引っ越し先のマンションで

粗野だけど顔立ちの美しい野瀬の隣人になります

戸狩の部屋は、先輩刑事の紹介で

だから、隣人が野瀬だってわかっていて引っ越しさせてたのね。

で、野瀬が先輩刑事で、潜入捜査中だ、って知ってびっくりの戸狩ですが

野瀬の女装する店に連れていかれて、源氏名の「涼香」と対面したら

はじめ、戸狩はそれが野瀬とわからないのね

で、野瀬はおもしろがって相手してやります

野瀬は、「涼香」の役でヤクザの情婦をやっていて

理由は、野瀬は10年前、たった一人の身内だった妹を

薬の過剰摂取、って形で亡くしてるんだけど

それにヤクザ・稲本っていう組長がからんでいて

尻尾切りで逃げるトップを捕まえるために

女装もするし薬物も使われる、って生活してるのね

刑事を退職して、って形になってます

で、戸狩は野瀬に惹かれていくし、野瀬も戸狩が気になるし

ここらは、本作をよむとしっかり描かれてますので是非

最終的には、野瀬は本懐を遂げ

その手助けは戸狩がして、で、野瀬は上司や同僚の手助けで

休職扱いで、警官として復帰できるわけです

仕事は完了、二人はハピエンで、とっても満足です

途中、野瀬が痛そうな思いをいたしますが

愛あるハピエンのために、ちょびっと我慢して読み切れば

良いと思える作品でした

おすすめ

読んで下さって、ありがとうございます(^0^)

この記事が、読みたい本のヒントになるとうれしいです

このブログのつたないネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、紙媒体、ネット媒体でのコミックスを、読んでくださいませね!

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

にほんブログ村

前に書いていたBL漫画のブログ「BL本大好き」には

このブログの最新刊の前、既刊の「乱読ネタバレ備忘録」が書いてありますので

お暇な方は是非!

抱かれた数だけ犬は溺れる【単行本版】
抱かれた数だけ犬は溺れる【単行本版】

抱かれた数だけ犬は溺れる【単行本版】

[著]紺色ルナ

Renta!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。