つらなるステラ 高野ひと深 短編集。表題作はアイドルBLね

BL本の短編集です。ネタバレ注意です。

MILK

覆水盆に返らず、ってことです。こぼしたミルクは戻らない、ってタイトルですが

幼馴染のシゲ×トモ。

空手仲間の二人は、試合ハイになって

さわり、ぬきあい、出し入れする仲になりましたが、

シゲとしては、ホモではない、と思っていた、

っていうか思いたかったのね。

でも、すでにトモは自分の心に正直でして、

シゲの女友達が悪いのを使ってシゲを殴る蹴るした時に助けにきてくれて、

シゲもやっと根性据えましたね。

逃げなずむならよる

これは切ないお話だった。

中学時代、お互いの感情が判らないうちに

転勤とか色々で別れたんですが、

螢輝は、睦を忘れたことはなく、

睦は忘れてた、っていうんですが、

なぜか個室でビデオみて(ここらは睦の誘導)螢輝は睦に抱かれちゃって、

で、睦は螢輝のことが実はずっと好きで、

こじらせて、ってことがわかってきて、

うん、螢輝は、きっと睦を愛してくれるよ、がんばんな、ってお話。

レユニオン・ドラマの場合

高校の同窓会で再会した友達。

アイドルのおっかけしていたヒロキは、女装とかもしちゃうのね。

で、それをスタッフだった健吾にことごとく知られちゃうの。

この縁は愛だね、って感じのお話

おとなりから笑い声

これは、面白い切り口でした。

好みのお笑い芸人のステージを見に行ったら、荒井君。

隣に全然笑わない奴がいて、なんだこいつ、って機嫌悪く見ていたら、

なんと、アパートのお隣の坪内さん。

でも、ほんとはすごいファンだってわかって、

趣味が同じだから仲良くするんですが、

坪内さん、笑い声がちょっと特徴あるのね。

自分でいたしたり、気持ちよかった時の声と同じ。

はじめ荒井も、隣人はいつもエッチしてる、って思ってたくらいだから。

で、ま。流れとして、友人から、いたす仲へなりました、ってお話

つらなるステラ

アイドルを続ける友の央司と、

アイドルをやめて俳優になった蒼馬。

アイドルグループ解散の噂があって、

央司が蒼馬の家に来ます。

アイドル生活に燃え尽きそうだったのね。

一番星だ、って言ってたろ、好きなんだろ、って央司に迫られて、

蒼馬は、やっと俳優として星のポジまでこれたから、星を抱けるんだ、って

アイドルものって、萌える(^^)

描きおろしはつらなるステラのその後が短く

って感じの短編集でした。

この作家さんは絵柄がキレイだし、コマ割りも見やすいし、もちろんお話にも情感があって好きです。

ネタバレレビューだけでなく、本作も読んでね(^^)

おススメです。

読んで下さって、ありがとうございます(^0^)

この記事が、読みたい本のヒントになるとうれしいです

このブログのつたないネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、紙媒体、ネット媒体でのコミックスを、読んでくださいませね!

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。