BL アダムの肋骨(2) みちのくアタミ 最新刊で最終巻のネタバレ注意。多重人格が統合されていきます。

作家買い。

BLの世界に、これだけがっつり多重人格(解離性同一性障害)を描いたのは珍しいと思う。

お医者さんとかも出て、かなり詳しく描かれてます。

不幸な幼年期を過ごすと発症しやすい病気らしく

多重に人格を増やすことで、現実の辛さと折り合う手段のようです。

なので、治療としては

多重の人格を満足させたり、納得させることで

意識を統合して、最終的には生来の人格ひとつになることを目指すようです

6~11+時は愛なり

色織一羽

母親にネグレクトされて育ち

辛い生活の中で解離性同一性障害を発症

そして、その生活の中で唯一の楽しかった記憶

友人の悠真、に執着してます。

悠真と、遊園地の仕事で再会して

悠真と恋人になろうと、頑張るわけです

で、一羽は、その時々に人格が違い

はじめ、悠真はびっくりしますけど

その中のレイって人格と恋人のような関係になります。

それが1巻。

で、2巻では、悠真の親戚・光太郎のクリニックに一羽と悠真が一緒に受診します。

で、光太郎が悠真にちょっかいだすと

一羽の中からレイが登場するのね。

悠真としては、一番なのはレイだけど

主人格は一羽だから、統合されるとレイが消えちゃうってジレンマがある。

でも、読み進むうちに

カズハが主人格ではないらしいのね

うん、もう色々・・。

最終的には、レイが辛い時に、理性的なカズハが代わってくれていて

最初に悠真と出会ったのがカズハだったから

ずっと悠真と恋人同士になりたかったけど

悠真が恋してるのはレイだってことで

悠真のために、カズハが消えます

悠真は、どの人格も好きだったから、消えて欲しいと思ってなかった

って泣いてくれて

それでレイは泣けちゃって、ああ、俺の中のみんなが喜んでくれてるんだな、って。

統合されたレイは、時どき、他の人格らしきものがまじってますが

悠真とラブ同棲しながら、幸せに暮らしていくようです

ってとこで、おしまい

読後感が良かったし、面白かったですよ(^^)

もうちょっと連載が続くかと思いましたが

2巻がとっても分厚かったので、これで完了するのが

すっきりするんだな、って納得いたしました

おススメ

アダムの肋骨 2 【電子限定おまけマンガ4P付】
アダムの肋骨 2 【電子限定おまけマンガ4P付】

アダムの肋骨 2 【電子限定おまけマンガ4P付】

[著]みちのくアタミ

Renta!

読んで下さって、ありがとうございます(^0^)

この記事が、読みたい本のヒントになるとうれしいです

このブログのつたないネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、紙媒体、ネット媒体でのコミックスを、読んでくださいませね!

BL溺愛してます💛ベテランママのブログトップhttp://bllove.veteranmama.com/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

にほんブログ村

前に書いていたBL漫画のブログ「BL本大好き」には

このブログの最新刊の前、既刊の「乱読ネタバレ備忘録」が書いてありますので

お暇な方は是非!

アダムの肋骨 2posted with ヨメレバみちのくアタミ 大洋図書 2020年06月01日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。