BL小説 異世界でのおれへの評価がおかしいんだが(2) 最強兵士に愛されてます。 秋山龍央 ネタバレ注意

1巻目読んで、ハマったので2巻目突入。

団員になりまして、愛されてまして

2巻では当て馬君が登場です(^^)

ワッソ山賊団を掃討中

一人になっちゃったタクミ

凶悪な魔刀のおかげで、今回も勝利しますが

団長のガゼルと副団長のフェリクスにお仕置きされちゃいます。

うん、二人がかりで攻められちゃうのね。

ここはお約束。

1巻で、ポーションを作ったので

国家が力を得て、砂糖とかが安くなって、スイーツが増えたんだって。

さて、貴族のリオン君

伯爵家の男子で、白翼団団長さん

彼が、街中での掏摸騒ぎでタクミと遭遇

相変わらずに、自分の意図とは違う方面へと「イケメン化」しちゃうタクミワールドもあり、リオン君にとって、タクミは忘れられない人になります。

フェリクスは、実家といろいろもめていて、断絶状態でしたが

ポーションを作ったという功名で(タクミが、ガゼルとフェリクス二人の手柄にしてもらった)実家からは許しがでました。

でも、フェリクスは戻らず、実家の家臣たちは心配していて

フェリクスの父上が病床だと知ったタクミが、帰宅をすすめ

フェリクスは戻ります。

父上はひん死で、衰えた父を見て、フェリクスは父と和解

タクミのおかげだ、ってフェリクスの実家は大喜びです

フェリクスの父上を見て

タクミはポーションの一段階上のエリクサーを作る事にします。

エリクサーは、病気を治しちゃう薬なのね

で、父上、こっそり入ったお菓子を食べて元気になります。

さて、団長会議で、リオンはタクミと再会

白翼騎士団と黒翼騎士団は犬猿の仲だったけど(先代からずっと)

タクミ、が一緒に訓練したい、って言ったら、リオンも快諾しちゃいます。

そんなところで

魔族がネヌエヌ市に押し寄せてきた、て緊急通知が。

人より筋力のある獣人の「黄翼騎士団」が先行し、黒白翼騎士団が連合で

たてこもる城塞都市へと走ります。

モンスターたちの動きが、しっかし指令をうけている行動で

人間たちはじり貧です。

ゲーム知識のあるタクミが、モンスターたちを見抜きますが

先行きは暗い。

でも、タクミがフェリクスの父上用につくったエリクサーは

薄めて刃物にぬれば、魔族を苦しめるという代物なので

それを使って、騎士団の反撃が始まります。

タクミは、騎士団を救ったり

ポーションを作ったり

エリクサーを作ったりしたことで

本来この世界に来るはずの勇者の登場を

自分が阻んでいるのでは、と苦しみます。

で、何か隠してる、ってガゼルたちに見抜かれたので

ゲームの世界、ってことはいわないけど

この世界の展開の予知の知識がある、って打ち明けるわけです。

さて、市街戦の時に

ラスボスである魔族の王、魔王が来ていて

タクミと遭遇してます。

で、タクミが異世界から来た、って察知したらしい魔王は

魔族たちを引き連れて、撤退していくわけです。

ここらが。3巻の伏線らしいですね。

次巻も読みます(^^)

異世界でのおれへの評価がおかしいんだがposted with ヨメレバ秋山龍央 アルファポリス 2020年07月20日頃 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

読んで下さって、ありがとうございます(^0^)

この記事が、読みたい本のヒントになるとうれしいです

このブログのつたないネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、紙媒体、ネット媒体でのコミックスを、読んでくださいませね!

BL溺愛してます💛ベテランママのブログトップhttp://bllove.veteranmama.com/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

にほんブログ村

前に書いていたBL漫画のブログ「BL本大好き」には

このブログの最新刊の前、既刊の「乱読ネタバレ備忘録」が書いてありますので

お暇な方は是非!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。