BL小説 悪役のご令息のどうにかしたい日常(2) 馬のこえが聞こえる 最新刊の感想レビュー備忘録。

BLカテゴですが

ほのぼの家族物語、のような状態が継続中の2巻です。

ゲームの悪役に転生してる、と気づいたフラン6歳。

皆に嫌われないように、家族仲良く。

脱出経路も確保したい、と考えてますが

まぁ、やってることが幼児なんで。

フランの国では、戦争の気配があり

その戦争には、聖女とか勇者とかが登場します。

ゲームですから。

で、勇者にボコられる予定のフランは、聖女や勇者の登場に怯えてます。

悪役のご令息のどうにかしたい日常2 (一迅社ノベルス) [ 馬のこえが聞こえる ]

プロローグ、悪役の道をよけてます

1,秋の出会いと見切れる勇者

閑話、スラムの人たち

2,おじさまとショコラケーキ

閑話、騎士の人たち

3,冬のお支度

閑話、周りの人たち

4,騎士祭の季節

閑話、お城の人たち

5,ラスボス戦は唐突に

閑話、勇者アーサー

閑話、ラスボス戦の後始末

エピローグ、僕、よいこの道を歩いていきます。

書き下ろし番外編、あっくんと仲良くなる

フランは6歳

セブラン兄は7歳上だから13歳か。

魔法勉強中ですが、あんまり強い魔法ができないね

勇者にボコられる前に隣国へ逃亡、ってのも計画のうちなので

フランは、トレーズと一緒に街歩きして、ちしき?を蓄えてます。

で、トレーズに前にフランがあげたかけらが

仕事で、派遣先の川の工事に行った時に、矢をはじいてくれて助かったって

おお、死ぬとこだったやん。

で、ゲームでは、そっからが勇者の登場らしかったけど

火事とかもすぐに収まった、って

さて、屋敷に勇者が潜入した気配がありました。

フランが子供なのと同様に、勇者もまだ子供です。

で、フランの屋敷から教会に出たらしく

トレーズに、怪しい奴、ってことで確保されてました。

まだ幼いから、魔力キレだったようです。

あと、言動のハシハシから、大学デビューしたオタクが勇者に転生してたみたい

さて、トレーズ視点の章がありました。

孤児で10歳。フランと知り合い、現在はアーサーを保護してます。

トレーズには、ゲーム世界を語るアーサーの言葉はわからないけど

孤児の請負仕事もちゃんとするし、小さい子の面倒もみるから

ま、いいかな、って

フランのとこにおじいさまが来ました。

元海軍総統。

無口だけど、孫たちがかわいいらしい。

甘いものも好きなので、フランの人懐こさににほっころしていきます。

他のセブラン兄もステファン兄も、フランの勢いで

爺様と一緒にお茶して、家族団らんですね。

セブラン兄の試合を見に行きまして

一生懸命応援するフランです。

ついでに、騎士に黒い影のある人を指摘

魔法庁が尽力して、解呪の場所を作ったりしてます。

でも、その効果がすぐわかるのは、フランなので

チェックして欲しいのね

試合が終わって父上と一緒に歩いてたら

黒いのがついてる人とかいて、見とれてたら迷子になりました。

確保してくれたのは、この国のお姫さまで

ステファン兄の婚約者のアナベル姫。

初めて迷子を見た、ってフランの父上に連絡してくれました。

騎士の戦いでセブランが勝利したので、家族でお祝いです。

でも、ゲームの世界ではなかったことなのね。

フランの覚醒?で、おうちがほんとに円満よ!

おじいさまは、現在の当主の父上の代わりに

領民を守らないといけないから、冬の雪の前に帰らないといけないのね。

で、フランが帰っちゃヤダ~、って泣くの。

うう、甥っ子がそうやって泣いてくれたな~

嬉しかったな~

冬に入浴してたらフランが乾燥肌になっちゃって

入浴禁止令が。

一日に何度も入るからね

ある日、町にフランの入浴剤を探しにセブラン兄とおでかけです。

トレーズ君の店にたちよりますが

理由は、兄たちは、トレーズ君とフランの関係に気付てるみたいでしたね。

そしてお風呂解禁

保湿の入浴剤入りで、フランのお肌もばっちりです。

おじいさま視点の1章です。

幼児の人見知り、だと思っていたフランが

おじいさまにまとわりついて、けっこう嬉しかったみたいね。

解呪の品も、それとなく貴族の知人たちに配ってるようです。

魔物の呪いが、蔓延してるのね・・。

騎士祭が開催され、ステファン兄さまが皇太子さまと一緒に出場です。

それぞれの兄のかっこよさに

ラファエル王子もフランも興奮マックスです。

で、王子にお土産も渡せたフランです

トレーズくんのとこに遊びにいったら

アーサーが、年末になんかやるらしい、って情報が。

いいやつだ、ってトレーズ君がいいます。

たしかに、正義の勇者だからね

フランと敵対しちゃうだけでね

年末に、聖女認定のイベントがあり

ステファン兄さまとセブラン兄さまは留守です。

父上は、最初から忙しいけどね。

で、ケーキ食べて、こっそりイベントを街に見に行こうとしたら

屋敷内にアーサーともう一人がいて

魔力の気配を残して瞬間移動です。

で、足跡おっかけると謎の壺があり

触ったら移動したようで、目の前にフランの魔法の先生が

そこは城で、聖女のイベントをぶっちしたフランの先生・アルネカは

城に多量の魔力を感知して、その場所へ

で、そこにフランとトレーズ君が現れた、って

そして謁見の間で爆発音。

ゲームを知ってるフランは、お城+勇者+爆発はラスボス戦!と思い出し

先生をおっかけて謁見の間に。

魔王をみつけて、アーサーと吟遊詩人とアルネカ先生で攻撃。

なかなか霧散しないのですが、フランが立ち向かったら

フランを庇ってトレーズが動き、彼から黄金の光が

それを魔王?がよけて、玉座に黒い影が集まったので

アーサー最後の一発で玉座玉砕、アーサー昏倒

証拠隠滅のために、みんなをアルネカ先生は自分の城の部屋へ移動です。

とりあえず貴族の息子のフランだけ屋敷に戻し

眠りについたフランは、妖精の夢を見て、その力が金色で

フランを守るはずが、トレーズにずれちゃったけど、結果OKね。って

で、アルネカ先生は、いろいろ考えて

聖女の力で玉座の魔物が倒された、ってことにしました。

とりあえず魔王が封印?されて、黒いもやもなくなったようで

アーサーは、あっ君と呼ぶフランとお友達になるようです。

って感じで2巻読了。

ネットよりわかりやすかったわ。

3巻も出たら、読みます(^^)

悪役のご令息のどうにかしたい日常2posted with ヨメレバ馬のこえが聞こえる/コウキ。 一迅社 2022年02月02日頃 楽天ブックスAmazonKindle

読んで下さって、ありがとうございます(^0^)

この記事が、読みたい本のヒントになるとうれしいです

このブログのつたないネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、紙媒体、ネット媒体でのコミックスを、読んでくださいませね!

BL溺愛してます💛ベテランママのブログトップhttp://bllove.veteranmama.com/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

にほんブログ村

前に書いていたBL漫画のブログ「BL本大好き」には

このブログの最新刊の前、既刊の「乱読ネタバレ備忘録」が書いてありますので

お暇な方は是非!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。