彼方此方で逢いましょう 雪林 ネタバレ注意 原作付きBL漫画です。異世界だと思ったら・・。

原作付きのBL漫画です

雪林、さんは初めて読みましたが

キレイで丁寧で見やすい作家さんでした

原作がしっかりしてるので、展開はいいんですが

鏡の向こうは異世界だと思い込んでたんで

結末にびっくりしました(^^)

1~5話

華道家で、次期家元の沙羅は、高圧的な父の下で

委縮しながら暮らしてます

それでも、才能はあるし、皆にも尊敬されてるのね

でも、父親には認めてもらえてない

まぁ、後半読むと、父はけっこう息子の才能を愛でていて

性格的にほめる、ができない人みたいだけどね

そんな沙羅が、鏡の向こうの「花だらけの世界」に迷い込みます

ここ読んだら、異世界だと思うじゃないですか!

で、褐色のイケメンと出会います

げ、戻れないのか?!ってあせりますが

鏡を通して、無事に自分の部屋に戻れましたね

ただし、褐色イケメンがついて来ちゃった。

沙羅が、家元の息子ってだけで贔屓されてる、って思うように

褐色イケメンも、王子で傀儡だって自嘲してて

ものすごく共感しちゃう沙羅です

で、沙羅が花を生ける姿を見て、美しい、って沙羅に惚れるイケメン

日本の洋服を着せて、イケメンを外に散歩に連れ出せば

目立って、すごいのね

でも、イケメン君が見ているのは沙羅だけ

沙羅の作ったおにぎりも、おいしいって食べるの

沙羅くん、ほだされますよね~

で、イケメン君の国に鏡を通していって

沙羅双樹の花とか見せられて、抱きしめられて

そのまま合体までしちゃった沙羅です

事後のピロートークで

ちょっとしたすれ違いがありまして

沙羅は鏡を通って自分の世界へ

でもって、鏡を割っちゃいました

なくしてわかる恋もありますね~

沙羅は、いまさらながらにイケメン君が恋しく

でもってイケメン君は、沙羅に逢いに日本へ!

そうなのです、王子様は異世界の人ではなく、地球にある王国の王子でした

王子様が名前をあかすのは、伴侶だけなの

で、銀座で生け花の展覧会をしていた沙羅のとこに

王子が来て、名前を明かします

シャーラ・ディン

で、異国に日本の生け花を伝える

沙羅は宗家の誇りですね、とかいわれるようになります

よくできた展開で、絵柄もきれいで

合体シーンも美しく、とってもいいんですが

もうちょっと、つっこみどころが欲しかったかな~

良かっただけに、ちょっと惜しい気がしますが

おすすめのBL漫画でした

彼方此方で逢いましょう【ペーパー付】【電子限定ペーパー付】
彼方此方で逢いましょう【ペーパー付】【電子限定ペーパー付】

彼方此方で逢いましょう【ペーパー付】【電子限定ペーパー付】

[著]雪林 [原作]久松エイト

Renta!

読んで下さって、ありがとうございます(^0^)

この記事が、読みたい本のヒントになるとうれしいです

このブログのつたないネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、紙媒体、ネット媒体でのコミックスを、読んでくださいませね!

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

にほんブログ村

前に書いていたBL漫画のブログ「BL本大好き」には

このブログの最新刊の前、既刊の「乱読ネタバレ備忘録」が書いてありますので

お暇な方は是非!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。