BL小説 空に響くは竜の歌声・花盛りの竜の楽園(13) 飯田実樹 ネタバレ注意 6代目編。エルフの登場とお料理改善。

大好きなシリーズです。

シリーズ最初のカップルの9代目が一番好きで

11代目もけっこう好きです(^^)

本作は6代目で、シリーズとしては13巻。

9代目が2冊+短編集が2冊で、続いてるな~

これを書いてる時点で、14巻目

7代目のお話がでてるんですが

7代目は短命だし、8代目は自殺のような事故死だし

あんまり読みたくない・・。

ということは、14巻で、一代ずつ一冊の本が完了して

あとは、短編集とかになるのかな?

まだまだ、書いて欲しいシリーズではあります。

序章

1~5幕

終章

ヨンワンの世代です

外の国との外交もあり、外交すると食事もあり

人間を食べられない、肉が食べられない竜族は

スープに、肉の出汁が入っているだけで、口がチクチクします。

でも、死ぬほどではない。

なら、我慢すればいいのか、というと

そうではない、毒見は必要って、幼いヨンワン王子は、父シャオワン王に教わりますね。

帝王教育

とっても素敵なので、本編で是非。

6代目の龍聖は双子でした。

同じ顔の男児だけど、選ばれたのは(印があったのは)龍聖の方

理不尽さを感じた兄弟は、代わってあげる、暴れるぞ、って

龍聖を庇うけど、その時が来た時

光とともに消える龍聖を、見送るしかありませんでした。

リムノス王国の後見を頼まれるヨンワン王です。

リムノス王は賢王で、後継がいない自国が

他国に踏み荒らされる前に、王朝は一度閉じるけれど

その次の王の後見になってほしい、って

面白い発想ですね。

商業国家として、王家、っていう血脈より

その国にすむ人々の将来を考える

リムノス王国は、4代目の竜王が

その図書館に驚いて、敬意を持って国交していた国だからね。

今回の龍聖は野原に降臨しちゃったから

竜たちが騒いで大変でしたね(^^)

ヨンワンが、しっかりお姫様だっこでお城へ運びました。

合体部屋に連れて行ったら

ヨンワンが、龍聖への愛で理性飛ばしちゃったんで

生真面目なヨンワンは、落ち込んでます。

竜王も生真面目ですが

6代目の龍聖もきまじめで

王の配偶者として、何ができるか、って考えるのね。

3代目竜王の時に、卵がさらわれたので

それ以来、卵室は厳重管理ですね。

6代目は、最初の竜王の卵を産みましたし

懐妊も、ほんとにすぐでした(^^)

初代竜王の友人だった

不老不死のエルフ王がいて

仲たがいしてた、ってことだったので

ヨンワンは謝罪しに行きました。

でも、怒ってる、ってのは誤解で

永遠の命のあった友が

死んじゃう人間になったことが腹ただしかったんだって。

長くいきて、黄金竜がエルフの森に下りてきたことに

郷愁を覚えて、逢ってくれたそうです。

6代目が料理研究していたら

シーファンの女性で、子供ができない、って悩む人が多いことがわかります。

江戸の世界でも、兄嫁が子供ができなくて悩んでいたので

いろいろ考えた龍聖は

竜が、強さでヒエラルキーが決まっているから

上位の妻が拒むと(初回が痛くて怖かった)その後

夫は手出しできない、ってことにたどり着きます。

これは、大変だな。

で、以降は、血の力を留意した許嫁制度ができました。

ヨンワンが外交で外国に行ったら

昏倒しちゃって、昏睡状態で帰国します。

片割れの黄金竜が元気なので、生命維持には問題ないようですが

昏睡が続いて、龍聖は看病に必死です。

実は、幽体離脱しちゃっていて

エルフの王が、おもしろいものが見れたから

今回だけ戻してやるって

戻されてからヨンワンは、黄金竜と会話できる

幼い王子を伝達係に、龍聖に頭の傷を教え

結果、ヨンワンは覚醒します。

6代目は竜王の次に双子の王子を産みました。

次が女の子

最終的には、4男二女の6人の母となります。

仲良くてなにより(^^)

7番目の子供、5人目の王子の卵が生まれたけど

龍聖にはもう、魂精がなくて、孵化は無理そうでした。

卵はラオシャンと名付けられます

9代目の長女の旦那様になる人ね。

最後の一息まで、龍聖は魂精を与えて亡くなり

その後の二カ月、残されたヨンワンが魂精を与えて、なくなりました。

ってとこで、本作はおしまい。

ヨンワンの息子のところに来た龍聖が7代目で

8代目が、卵一つ残して亡くなるあの人です。

って感じで、本作も読了。

面白いので、是非、全シリーズ読んでみてください。

9代目の龍聖が、私は一番好きですけどね(^^)

空に響くは竜の歌声(13)花盛りの竜の楽園<電子限定かきおろし付>【イラスト入り】
空に響くは竜の歌声(13)花盛りの竜の楽園<電子限定かきおろし付>【イラスト入り】

空に響くは竜の歌声(13)花盛りの竜の楽園<電子限定かきおろし付>【イラスト入り】

[著]飯田実樹 [画]ひたき

Renta!

読んで下さって、ありがとうございます(^0^)

この記事が、読みたい本のヒントになるとうれしいです

このブログのつたないネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、紙媒体、ネット媒体でのコミックスを、読んでくださいませね!

BL溺愛してます💛ベテランママのブログトップhttp://bllove.veteranmama.com/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

にほんブログ村

前に書いていたBL漫画のブログ「BL本大好き」には

このブログの最新刊の前、既刊の「乱読ネタバレ備忘録」が書いてありますので

お暇な方は是非!

空に響くは竜の歌声 花盛りの竜の楽園posted with ヨメレバ飯田 実樹/ひたき リブレ 2021年11月19日頃 楽天ブックスAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。