BL オメガ・メガエラ(6) 丸木戸マキ 最新刊の感想レビュー備忘録。

オメガバースの名作シリーズ。

新刊が出てるのをチェックし忘れて

読むのが遅くなっちゃった。

次回は、すぐに購入するぞ~!!

オメガ・メガエラ(6) (KCx) [ 丸木戸 マキ ]

21~25話

財閥の英家は、強権的な善治郎がαで

α至上主義で抑圧してます。

長男の征十郎もαと信じてましたが

実は、母親が浮気して作った子で、βなのに、αと偽り

後継に収まります。

βにαの子は産まれないのに、長女の麗子も、αだと偽って育てられ

で、征十郎の狂気と執着に(当主になる!)に翻弄されてきた、

真宮の養母で、征十郎の側室だったサイモンが、征十郎を刺し殺し失踪

英家は側室による当主殺しですごいスキャンダルとなります。

経営もいろいろむずかしくなる中

世界は戦争に動き出して、軍部からΩへの締め付けが増え

真宮はΩだけどαと偽装し

麗子もβだけどαと偽装し、生き抜こうとします。

英家は、後継のためにΩをめとってαを産まないといけないけど

真宮も麗子もαが産めない。

英家の財産を狙う分家の存在もあり

英家で、突然変異的に生まれたαの伊織と、真宮は

運命の番のようですが、それがわかってなかった。

女性体でも、αなら妊娠させることができるので

財閥の盲目の娘・せいら、と麗子の間が合体しないといけないけど

麗子はせいらを抱けないので、はじめは真宮が抱くはずでしたが

αである男子の伊織が、代わってくれることになりました。

せいらが盲目だからこその、入れ替わりだったんですが

運命の番?である伊織に、Ωの真宮が刺激され

二人とも、せいらを突き飛ばして、合体しそうになります。

ってとこで6巻終了。

このシリーズ、ほんとにすごい。

オメガバースの不条理が、こんなにきれいに描かれるなんて!

完結したら、一気読みしたい。

真宮と伊織が、バットエンドにならないといいな~

オメガ・メガエラ 6巻
オメガ・メガエラ 6巻

オメガ・メガエラ 6巻

[著]丸木戸マキ

Renta!

読んで下さって、ありがとうございます(^0^)

この記事が、読みたい本のヒントになるとうれしいです

このブログのつたないネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、紙媒体、ネット媒体でのコミックスを、読んでくださいませね!

BL溺愛してます💛ベテランママのブログトップhttp://bllove.veteranmama.com/

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

にほんブログ村

前に書いていたBL漫画のブログ「BL本大好き」には

このブログの最新刊の前、既刊の「乱読ネタバレ備忘録」が書いてありますので

お暇な方は是非!

オメガ・メガエラ(6)posted with ヨメレバ丸木戸 マキ 講談社 2022年05月13日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。