蝶と花の関係性(2) akabeko 最新刊で最終巻のネタバレ注意 愛あるSMでは白眉のシリーズ完結。素晴らしい!

作家買い

akabekoさんの作品は、

素晴らしい!

現在、絶好調で、出る新刊すべてが素晴らしいです

熱烈おすすめの作家さんのひとり!

蝶と花の中毒性

蝶と蜘蛛の巣・前後編

蝶と花の必然性

蝶と花の絶対性

蝶と花の世界

職場の先輩蝶野に、自身で気づいていなかったM性を

めっけられて、現在、調教されてる花田

ちょうちょと花

うふ、いい感じ

で、マゾはサドにゆだねて、おもうさま管理されるのが幸せで

サドは、そんなマゾを管理しつつ、愛しんでるのね

それが1巻

この1巻も、すごく良いので、是非!

蝶と花の関係性【電子限定漫画付き】
蝶と花の関係性【電子限定漫画付き】

蝶と花の関係性【電子限定漫画付き】

[著]akabeko

Renta!

ということで、人気爆裂だったせいか

継続巻が出ました

それが本作

1巻に、サドで攻めの蝶野が、昔は雌にされて入れ墨までされた

って話が出てましたが

その話(伏線)の回収が、2巻にあります

母子家庭だった蝶野が

母の死後、母の恋人と同居していて

彼に調教されつつありましたが

真正のサドである蝶野が、受けでありながら、攻めを攻めていくとこが

これは、是非、本作を読んでください

すばらしいですよ

で、会社で花田と出会って、Mの花田と接することで

きれいにサドっけが花開いていくわけですよ

で、そのサドの中に、花田への愛があるのが、すごく良い!

書き下ろしで、花田はワンコとして、ハウスされるみたいです

蝶野のとこに同居ですね

家族かな

両方幸せで、素敵な完結でした

熱烈おすすめ

蝶と花の関係性 2【電子限定描き下ろし漫画付き】
蝶と花の関係性 2【電子限定描き下ろし漫画付き】

蝶と花の関係性 2【電子限定描き下ろし漫画付き】

[著]akabeko

Renta!

読んで下さって、ありがとうございます(^0^)

この記事が、読みたい本のヒントになるとうれしいです

このブログのつたないネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、紙媒体、ネット媒体でのコミックスを、読んでくださいませね!

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

にほんブログ村

前に書いていたBL漫画のブログ「BL本大好き」には

このブログの最新刊の前、既刊の「乱読ネタバレ備忘録」が書いてありますので

お暇な方は是非!

蝶と花の関係性 2posted with ヨメレバakabeko 竹書房 2019年11月07日 楽天ブックスAmazonKindle

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。