カドル(2) 獣人オメガバース 羽純ハナ 推しBL。私の感想レビュー備忘録。シャイアのやさしさにほだされるベリル。

推しBL。

大好きなシリーズです。

ペンデュラム、から始まり

レムナントが7巻(シャイアの両親の話)

プチミニヨンが、シャイアたち双子の話

そして、本作カドルのシリーズです。

早くも2巻。うれしいです。

カドル 2 -獣人オメガバースー (ダリアコミックス) [ 羽純ハナ ]

カドル | 推しBL探ブロ (veteranmama.com) 同シリーズ既刊

羽純ハナ | 推しBL探ブロ (veteranmama.com) 羽純ハナの他作品

オメガバースBL | 推しBL探ブロ (veteranmama.com)

カドル(2) 目次

5~9

サイド。ヒューゴ3

小さな失恋

カドル(2) ネタバレ注意

オメガのベリルは、αの番となったはずですが

大人の番は、子供だったベリルを側で愛しくだけでした

で、彼が亡くなり、借金が残り

思い出の屋敷を残したかったベリルは

あるαの相手となることで、屋敷を保持する、って契約を受けます

シャイア、というαと同じ学校に行くために、頑張って勉強するベリルですが

学園生活のうちに、シャイアがただのわがまま御曹司ってわけではない、と判ってきますね

という感じで2巻

シャイアが本当に愛しているのは

前の従者だったテオだと知り、動揺しちゃうベリルです。

進学校への転入とか、慣れない従者生活とか

発熱しちゃうベリルです

シャイアは、αとしてオメガに優しくするのは当たり前、と思ってますが

ちょっと、ベリルへの肩入れが増えてきた自分に赤面です

ほほ

ラブラブ

さて、ベリルの古い屋敷で雨漏りがして

それをベリルが応急処置したけど、子供が紙はって誤魔化すような感じで

シャイアが呆れます

シャイアは父親と一緒に家の直しとかした経験が豊富なので

いろいろ直してくれて、そんなシャイアに頼もしさを感じちゃうベリルです。

シャイアは資産家のαだから、モテモテで

そんな人の婚約者ってことで、ベリルは嫉妬される、って笑って

で、なんとなくいい感じになったけど

ベリルの家には、ベリルの番だった獣人の写真がたくさんあるので

シャイアは踏みとどまってしまいますね

このシャイアは、両親に溺愛されて、厳しくしつけられてるので

けっこうよいこです(^^)

ベリルは、結構早くからαに囲い込まれてるので

自分がΩで、αが危険、という意識が薄く

兄貴分、って思っている相手と勉強をする、ってだけだと思っても

その相手がαだと、当然シャイアは怒るわけです

で、ちょっとすれ違いますが

お互い、ちょびっとずつ歩み寄り

勉強とかも一緒にできて

学友、という環境がうれしいベリルです

ですが、試験の時にオメガのヒートが来ちゃって

ってとこで2巻終了

ヒューゴは、相変わらずテオ一筋ですね

でも、鉄壁従者のテオはなかなか落ちませんけどね(^^)

描きおろしは、シャイアがαとして

オメガのベリルを囲い込もうとするのを、幼馴染が指摘する話

お互い、気持ちがはっきりするまで、まだ時間がかかりそうです(^^)

ってとこで読了

カドル 2 -獣人オメガバースー

posted with ヨメレバ

羽純ハナ フロンティアワークス 2024年05月22日

楽天ブックス

楽天kobo

Amazon

Kindle

読んで下さって、ありがとうございます(^0^)

この記事が、読みたい本のヒントになったよ~、とポチして下さるとうれしいです。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

にほんブログ村

本ブログは、読了後のプロモーションが含まれています。