海で拾ったきみに捧ぐ サガミワカ 記憶喪失青年のミステリアスLOVE ネタバレ注意

作家買いです

サガミワカ、さんは、人気のシリーズを持ってまして

私はそちらのファンですが、単発での、一冊丸ごと、っていうのも

よく出版されます

本作も、そんな一つ

1~5話+エピローグ

人気作家さんは、連載がちゃんと一冊分あるからうれしい(^^)

売れっ子作家の門倉ですが、現在スランプ中

そんな中、嵐のあとの海に行って、全裸の若い男を拾います

門倉はゲイでもありますし、愛人契約をもちかけます

男は名前もわからない、という記憶喪失状態なので、漣、って名付けるのね

何も覚えていない、っていいながらも

漣は門倉の作品のことは、良く知っているのね

漣、って名前も、デビュー作の主人公の名前だ、っていうくらい

愛人かペット、っといわれて、愛人、を選んだ漣を

門倉は抱きまくります

ノンケで初めてらしいけど、門倉の要望には応えるし、気持ちよさそうなのね

で、門倉の中で漣は、セフレ、から恋人同士みたいになってくるの

現在、あるベストセラーがあって

それが門倉の模倣だ、って、読む人が読むとわかる

でもって、その作家さんの前の作品と全然違うので

ゴーストライターの疑いも、業界ではあがってる

で、漣がそのゴーストライターでした

記憶喪失は嘘で、拾われたのは偶然で

愛し合ったのも偶然ですが

漣が消えて、門倉が探し回り

漣の登場で、門倉は新しい作品を書くことができるわけです

わかりやすくて、読みやすいお話でした

ベテラン作家さんは、やっぱり、きちんと読ませるBLを描きますね~

おすすめ

海で拾ったきみに捧ぐ【SS付き電子限定版】
海で拾ったきみに捧ぐ【SS付き電子限定版】

海で拾ったきみに捧ぐ【SS付き電子限定版】

[著]サガミワカ

Renta!

読んで下さって、ありがとうございます(^0^)

この記事が、読みたい本のヒントになるとうれしいです

このブログのつたないネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、紙媒体、ネット媒体でのコミックスを、読んでくださいませね!

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

にほんブログ村

前に書いていたBL漫画のブログ「BL本大好き」には

このブログの最新刊の前、既刊の「乱読ネタバレ備忘録」が書いてありますので

お暇な方は是非!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。