純愛カリカチュア 茶渡ロメ男 作者初コミックス ネタバレ注意 病み系編集ですがハピエン

作家買いしたんですが

これが、この作家さんの初コミックスでした

お初の頃から、面白さは健在ですね~

1~6話+偏愛カリカチュア

カリカチュアとは

「人物の性格や特徴を際立たせるために(しばしばグロテスクな)誇張や歪曲を施した人物画のこと」と、ウイッキあんにありました

蛍田くんは新人の漫画家で

エロ漫画の出版社を紹介されて、持ち込みました

そこで担当になった編集の栢山(かやま)さん

キレイなお顔、指示も的確、でも、変態さんでした・・

で、持ち込み部屋で乗っかられてしまう蛍田くん

蛍田×栢山です

指示は的確で、エロ漫画は連載されて、仕事では満足ですが

蛍田の部屋にあがり込み、がっつり触りまくり、で去っていくのね、栢山さん

翻弄されっぱの蛍田くんです

栢山は大手の編集にいた人で、その時代の知人のつてもあって

蛍田は増刊に載せてもらえることになりました

ただ、蛍田が、いいな、って思っていた同僚女子と栢山がねちゃって

ま、彼女がビッチと見抜いて、栢山が排除したんですが

で、蛍田はこの件で、栢山が自分を好きなんだ、俺も好きだ、って思いいたり

告白したんですが、栢山は「恋愛は求めてない」って

あくまで病み系でいじめられたり嫌われるのが好き、っていうのね

傷ついた蛍田が距離を置きますが

栢山も、本質は悪い奴じゃないので、蛍田が事故った、ってきけば

俺のせいか、って駆け付けたりしてくれます

ってことで、あいかわらず、嫌われたい、踏まれたい、という

欲望ダダモレの栢山に振り回されつつも

蛍田と栢山は幸せです、って感じのハピエンですね

病み系でのハピエンはめずらしいので

おもしろかったですよ

おすすめ

純愛カリカチュア【電子限定漫画付き】
純愛カリカチュア【電子限定漫画付き】

純愛カリカチュア【電子限定漫画付き】

[著]茶渡ロメ男

Renta!

読んで下さって、ありがとうございます(^0^)

この記事が、読みたい本のヒントになるとうれしいです

このブログのつたないネタバレでは魅力は伝えきれないので

是非、紙媒体、ネット媒体でのコミックスを、読んでくださいませね!

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

にほんブログ村

前に書いていたBL漫画のブログ「BL本大好き」には

このブログの最新刊の前、既刊の「乱読ネタバレ備忘録」が書いてありますので

お暇な方は是非!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。